2020年9月
« 3月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

Address

こころの染め織り工房

【事務局】

〒670-0034

姫路市船丘町296番地

TEL:079-294-5555 FAX:079-294-5535

繋がっていくために

どんなに大人になっても
過去からつながっている大事なことは
ないがしろにしないで
継続してやっていこうと思っています。
何のためにとか考えないで
つながる一部になりたいなと思って続けているのです。
sas0042

そんな言葉を 読ませて頂きました。

その言葉を読んだ途端、涙がこみ上げるほどの 
純な思いは何でしょう??

人は 繋がって行きたいと思っているんだと、痛感します。

過去から未来へ 
人から人へ
親から子へ
またずっと子孫へ

そのために 命を燃やしているようです。

人生は 尊い時間ですね。

目を閉じて 歩んできた日を思います。
pla088
少し今停滞中の日々であるなら、
今、その時間も辛さや苦さに変えることなく、
時間を頂いたような感覚で過ごして行かれたら、
その頂いた時間からの贈り物が ほどなく、届けられると感じます。

繋がりを意識してみると、今がどこかに繋がって行くのですし、
今は どこからか 繋がってきたのですから、

命は 燃えれば明るく豊かに こころに炎が灯ります。

その灯が灯ったら、今度は 温かさを大切にして、
温かさをいつも感じて行ってくださいね。

セッションの中で こころに感謝と炎が灯った瞬間を拝見した時、
その素晴らしさに、感動が止まりません。

人は 灯の中に ありがとうを感じて、
もっともっと それを感じて行きたいと思い始めます。

繋がりの中には、そんな純な思いが大切にされているのですね。

sas0046

霞が かるほど 遠い遠い時間の流れの中、
過去が今に向かって、炎のように揺れている。
今も それが生きて行く。

大切に守って繋げられてきたものが
今に 脈々と生きている。

歴史は、人が繋いできた 灯火で満たされている。


穏やかにいる

oth007

いつもの時間
いつもの様子
いつもの顔つき
いつもの繰り返し

そうですね。
いつも いつも

そういう風に考えていることが多いですね。

それが あなたを見ている表面意識ですね。

「私は ~している」
「私は ~なんだ」

決めたようにしていくことで
一日を過ごしていくと、
楽かも知れません。

もう形が出来てしまった毎日。
変えられるわけがない(と 不満がたまる)

今が 過去の産物なら、
あなたの今は どこに行くのでしょう??

気が付くと、、、
◎歳

気が付くと
◎☆歳

気が付くと
◎☆□歳

こんな風に 今が 一つ一つ増えては、
歳も増えて行きます。

いい形の生活なら 満足
いびつな形の生活なら 不満

感情が偏って なにか辛いような時もあるでしょう。
感情が興奮して、やけに嬉しいときだってあるでしょう。

あれこれと 感情が動きながらも、
「穏やかにいる」ポジションを掴むと
とても過ごしやすいくなります。

まずは あなたが一番ゆったりできる感じを
探し出してみてください。
pla070
山を見てみたら、、、ゆったりした。
鳥の声を聞いたら、声の中に 安らぎが見つかった。
深呼吸をして ふぅふぅ言っていたら お腹の中から
余分な重い気分が出て行った。

それを つかんで、未来に出発です。

穏やかにいること
穏やかな顔
穏やかな気持ち

それが とても優しい時間です。
あなた自身が ふと こころに向かえるとき。

「なんだか、、、嬉しい」
「なんだか、、、切ない」
「なんだか、、よく頑張った」
「なんだか、、、これくらいの自分がいい」

いろいろ思ったら、
「良かった」
と思える感じが出てきます。

自分自身に感謝が生まれて、
あなたの中の あなたが、
「生まれてきた」意味に触れていく、、、
それが 一番の様子ですね。

nat0004

もしかしたら 
「やまびこ」は、、、
声が戻るということを
楽しく感じさせながら、

「返る」ということを
見せている。

自然は 大きな感性の渦。

あなたの声が
こだまする。

常に 起こること。
返ること。

穏やかを受け取りましょう。


言葉と共に生きる

nat0023

言葉の持つ働きを知ると
言葉が いかに多くの思いを届けているか、
実感します。

なぜ言葉があるのでしょう?

赤ん坊だった頃、言葉は話せませんでした。
赤ん坊は 言葉は要らなかったのでしょう。

簡単に こころが見えたり、
こころから 複雑な感覚も持ち出すこともなく、

言葉も使わず、 ただ泣いていた。

シンプルに 上手にサインを送りながら、
時間も リズムも 全てが 体の中から、
すくい出されるように、正確に 狂わずに
持って出てきていたからでしょう。

理由があって 泣いていた。
もしかしたら 深いこころに 何かを見たり
生まれた意味もしっかり持って、
意気込んでいたり
少し気を張り過ぎて 
泣く事もあったかも知れません。

大きくなるにつれて
「欲」との戦いが 切って落とされるようになります。

その時 言葉が飛び交う場面に 
言葉が角度を変えて行きます。

赤ん坊だった頃、
体やこころの意味を感じながら過ごしたことを
すっかり忘れて、、、、

言葉を 投げるものに使い始めます。
刺激や 驚異を求めて、、、

言葉の尊い存在は、規模や形を越えて、
服や 靴のように、
単発に使われて行くことが多くなります。

言葉はこころの化身。
こころのあるように、大切に使うものとして
創られ、こころを形にしたもの。

いつしか こころの中の穏やかさより、
荒々しい 削りたての木のように ささくれ立った部分を
刺激や痛さを  楽しさと感じて行く。

刺激がある笑いが特だと 信じてしまう。

あなたの言った言葉は、

まず
1)感じる  (心に響く)・・・発生

それが
2)考える  (頭に行動準備が始まる)・・・始まる

そして
3)言う   (叶えようと気が動く) ・・・周りに示す

同時に
4)あなたの耳にも届く(聞こえる)  ・・・ どう感じて聞きますか??

   言葉がまっしぐらに向かう先に
          結果にふさわしいものが待っている。
        

一つの言葉から 大いなる現象へつながっていく
その 働きの中で 言葉が生き続けています。

あなたの言ったこと、、、いろいろ、、、
どれだけ覚悟ができるでしょうか??
お人に言った言葉も 回転軸はあなたの中にあるものです。

元に返ってきます。
何かを 引き寄せたり、
何かを 起こしながら。

体に優しい言葉なら、
返ってきても とても嬉しく感じます。

そして 起きたことも 「からだ」や「こころ」に優しく触れて、
あなたを支えてくれたり、癒してくれたりと
元に返るのが楽しみです。

触れたこと
見たこと
聞いたこと

その御縁とは、
言葉そのもの
思いそのもの

大きな大きな流れを起こして生きる、
あなたの生き方を示してくれています。

pla068

あなたらしく 生きていけること

あなたの話す言葉の中から
決まっていく、明日 未来

ゆったりと 優しい言葉から いい場面へ

言葉に 選ばれたいなら、、、
道の優しさが 嬉しいなら、、、、
言葉を大切に使って
感動が ある道へ。


愛と言うもの

準備中


大きな世界へ

nat00213

悩みや苦しみが大きいと 何も見えなくなってしまいます。

明日の予定や時間の組み立て、
自分がどこにいるのかも、、、

こころの迷子と言えます。

こころの中を迷い道が作られて、
くねくね、うねうね、、、
そんな状態かも知れません。

「わからない」
「どうしよう」

と言うこころの状態が作り出した世界。
迷い道。

迷い道は途方もなく、辛いものかも知れません。
あなたが小さく 迷い道が大きく、、、
目線を越えた大きさに、人は弱いものです。
どんな壁が立ちはだかるのか、、、、
不安ですね。

イメージの世界では  何でも可能です。
イメージへ入って行きましょう。

悩みや苦しみは 解決しようとすれば 出来るものですが、
こころの中の 「基」に反応しているものなので、
意外と わかりにくいものです。

まずは、深呼吸です。
時間を惜しまず たっぷり深呼吸です。

古びた思いや持ち過ぎた気持ちを「天」に返すような
気持ちで、ゆっくり大きくたくさん吐き出して下さいね。

遠くにあるものを眺めたり、、、
空、、、雲、、、、を見てみます。 
遠くに聞こえるもの、、、
鳥の声を聞いてみます。

そして、、、深呼吸。

こころの中にあったもやもやも すでに流れ出て、
こころが すかすかして 軽く思えるようになったら、、、
こころ 肩 お腹 背中、、、、と感覚を探ります。

あちこちが 軽くなってきてることが実感できるかも
知れません。

こころが軽くなると、、、
浮かびあがって 上から迷い道を眺めることも
できるでしょう。

迷い道は、いつの間にか小川になって、、、
清流がさらさら流れているかも知れません。

小川や 清流の流れる音が心地よく、、、
からだが バランスよく引きしまってきます。

今のあなたに必要な世界に変えることが、
一番必要なことなのです。

悩みや苦しみがあってもいいのです。
その中で あなたらしく 心地よく感じる世界が
あることが大切なのです。

ふと目をつぶり、、、
目の前に現れる世界を楽しむ時間。

そよそよと吹く 風の中にたたずんでみたり、、、、
やさしい感触の枕や布団を選んでみたり、、、
とびきりおいしい好物をご褒美に食したり、、、
入口は どこにでも作れます。

そこからは 大きな世界が広がります。

あなたにとって 嫌なものは 絶対入れません。
あなたの 大好きで出来た世界。。。

味わってくださいね。

いつか、、、
もしかしたら そこから出た時、、、、
何かが変わっていることもありますよ。

その世界は あなたを変化させるために
お手伝いする世界です。

大いに羽ばたいてください。
生き生き過ごして下さい。

大きな世界へ入って 
大きなものを見つけてください。

きっと いいものが見つかります。

pla035