2017年10月
« 8月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

Address

<p>こころの染め織り工房</p>
<p>〒670-0034</p>
<p>姫路市船丘町296番地</p>
<p>TEL:079-294-5555 FAX:079-294-5535</p>
<p></p>

心の中にいる人々

oth002

心理をよく観察していると、時々とても鮮明な気づきが起こってくることがわかります。

時や場所を越えて、必要な何かが届けられるのは、
気持ちが感動する場面です。

また なぜ気づいたのか、、、わからない場合もあるものです。

そして、重要なことは、考え抜かないで、ふと出てくる思いつきなどが 深いところから出ていることが多いのです。

夜休む時、頭が空っぽにならないと、睡眠に入っていけません。
気づきは、それと同じような様子で 届きます。

奥深い深層心理は、いろいろな人が住んでいることがあります。

いつも第一線に立ってあなたの性格を押し出すのは、
主人格と言います。

その他にも 奥深くには、副人格として 様々な人格が住んでいます。
未来や使命感を握る副人格はとても重要な人格です。
その他にも 多くの人がいます。

少し探ってみましょう。

子供のあなたもいます。
懐かしい情景や場所に触れた時に強烈に思いが湧き出るときは、あなたの中の子供が小躍りしているからでしょう。
これは わかりやすいですね。

しかし、もし、、なぜか不満がお腹の底から訳もなく突き上げてくる時がある、イライラが収まらない時がある、、、
それには こんなからくりがあります。
怒りを抱えた人がいて、その人が強烈に反応している場合です。
あなたが 何かにおいて許せていないことがあるのでしょう。

多くの場合は そういう感情が まとまった感情の中の部分として起こります。

しかし 耐えにくい 大きな生きにくさを乗り越えた人の中には、まとまった感情にはならないで、それぞれの分離独立した人格が一人の人の中に生きていくことになります。

そうすれば 時によって 違う人として振る舞います。
がらりと変わってしまうケースが起きます。
そのお人が 「生き抜く方法」として 会得したものです。

ほとんどの人は   たとえば 親の前でお利口でいる人も 外では大いに大胆に振る舞ったりして、、、うまく使い分けています。
しかし、ほとんどの人は ふるまいの変化は本人も自覚しています。
そのお人が付き合いがスムーズなように 方法として選んでいるからです。
わかって使い分けるのです。

恋人だけに見せる顔がある??、、、と言えば、、、
わかりやすいかも知れません。

こころに住む人格を感じることができますか?
場面によって 使い分けていますか??
自覚してみると 様々な自分自身がわかります。

どれも 本当の自分です。
潜り抜けた感情のたまものです。

人は 感情の中のからくりで記憶を蓄積していくのですが、
その感情に寄り添うのは やはり感情を味わったその時の
あなたです。

今のあなたは、その記憶や感情が統合されて、いろいろな物事に向かっているのです。

しかし、心理療法の中で深層心理から届けられることには、
不思議なものがあることがあります。

人は 基本的には経験のないことは分からないのですが、
自分自身の経験を越えたり、人生を越えた思いが届けられることがあるのが事実です。

はっとして 不思議な気持ちがします。

そんなことを考えていると、歴史も時代も、誰のためにあって、人は何を探してきたか、、、刹那的な生き方の中には見つからない大きな流れを感じていきます。

もし、今何かで行き詰ったとしたら、体の中にたくさんのヒントが詰まっていることを知ってください。

人は 偶然で生まれたのではないのです。
周りの人を見ることも、困ったことが起こることも、何か意味があることが真実です。

それを探しながら、気づきを待ってみましょう。
こころに探し物があると 必ず起こります、出会います。

ヒントは届けられます。

生きるって不思議なことですね。

今日は ここまで、、、
     また、こんなお話いたします。
nat0004

マイナスイオンを湛える山の伊吹

遠くから見ると ふわふわとやわらかく
その優しさがこころに嬉しい。

天にそびえる山は 神々しいと 人は讃える。