2017年10月
« 8月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

Address

<p>こころの染め織り工房</p>
<p>〒670-0034</p>
<p>姫路市船丘町296番地</p>
<p>TEL:079-294-5555 FAX:079-294-5535</p>
<p></p>

こころは 生きつづけ

「こんにちは」
  ご自分に ご挨拶が出来ましたか???

どんなご自分がいましたか??
思っていたより かわいかった??
いやぁ、、結構おしゃべりで参ったなぁ!!!

でしたか??

からだのサインから こころの中に入っていくと
本当の自分の気持ちに出会えます。

当然だと行動してたことが 実際はとてもストレスを負っていたり、、  
こうだと思い込んでいた自分像が 実際 人に見えている自分の在り方とは、
あまりにかけ離れていることがあるかも知れません。

人から見た自分と 自分がこうだと思って生きているイメージがあまりに違うと、 
自分というもののあり方が 人の中では上手く使えません。
誤解が起こり、摩擦が起こり、、
「いったいなんでうまくいかない!!」と自己爆発で ついには八つ当たり、、、、

いよいよ、実際に問題が起きていきます。

自分を知っていくことが大切なのは 
「全てが自分から出ていることを知らなければいけない」
からなのです。

「あなた」「おまえ」「あいつ」「やつ」、、、、

そんな沢山の悩みも ひとつの思いから生まれていることがよくあるのです。

「簡単なら警察は要らない」、、、
と思う時、、、、

ちょっと、、、お知らせ、、

どんな問題でも、
「本当は こうしてほしかった」
と思う気持ちが強い場面に突き当たります。

ただ それが永遠に残ってしまうのです。

「させてもらえなかった」
という形が強く強く固まっていくのです。

固まったものを取り出して 形を変えていくと、固まるためのエネルギーが
もっと ポジティブエネルギーに変わっていくことがあります。

そのときに やっとこころが解き放たれるのです。

起きた問題に向けて こころが使うエネルギーを変えていくことで、
自分が変わった、ある人や ある問題が気にならなくなった、、、

その時は こころの中の方針が変わったのですね。

エネルギーを燃やすのは 何も車や発電所ばかりではありません。
大いなる旅を続けるために 人生も よいエネルギーを使うこと、、、と言えます。
からだとこころにも エネルギーの燃焼は起きていることですね。

問題の中には こころに燃え盛るエネルギーが 強すぎるものがあると 注意がいるんですね。

今日はここまで

pla073