2017年10月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

Address

<p>こころの染め織り工房</p>
<p>〒670-0034</p>
<p>姫路市船丘町296番地</p>
<p>TEL:079-294-5555 FAX:079-294-5535</p>
<p></p>

繋がっていくために

どんなに大人になっても
過去からつながっている大事なことは
ないがしろにしないで
継続してやっていこうと思っています。
何のためにとか考えないで
つながる一部になりたいなと思って続けているのです。
sas0042

そんな言葉を 読ませて頂きました。

その言葉を読んだ途端、涙がこみ上げるほどの 
純な思いは何でしょう??

人は 繋がって行きたいと思っているんだと、痛感します。

過去から未来へ 
人から人へ
親から子へ
またずっと子孫へ

そのために 命を燃やしているようです。

人生は 尊い時間ですね。

目を閉じて 歩んできた日を思います。
pla088
少し今停滞中の日々であるなら、
今、その時間も辛さや苦さに変えることなく、
時間を頂いたような感覚で過ごして行かれたら、
その頂いた時間からの贈り物が ほどなく、届けられると感じます。

繋がりを意識してみると、今がどこかに繋がって行くのですし、
今は どこからか 繋がってきたのですから、

命は 燃えれば明るく豊かに こころに炎が灯ります。

その灯が灯ったら、今度は 温かさを大切にして、
温かさをいつも感じて行ってくださいね。

セッションの中で こころに感謝と炎が灯った瞬間を拝見した時、
その素晴らしさに、感動が止まりません。

人は 灯の中に ありがとうを感じて、
もっともっと それを感じて行きたいと思い始めます。

繋がりの中には、そんな純な思いが大切にされているのですね。

sas0046

霞が かるほど 遠い遠い時間の流れの中、
過去が今に向かって、炎のように揺れている。
今も それが生きて行く。

大切に守って繋げられてきたものが
今に 脈々と生きている。

歴史は、人が繋いできた 灯火で満たされている。