2017年10月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

Address

<p>こころの染め織り工房</p>
<p>〒670-0034</p>
<p>姫路市船丘町296番地</p>
<p>TEL:079-294-5555 FAX:079-294-5535</p>
<p></p>

ハードワーク

nat0011

日々に起こる事は とても意味があると思って全体を見るようになると、、
この出来事の前に起こったことを観察して、、その次のこととして、
今 起こったことが示す意味を感じてみます、、、
必ず、、、あります。

ぼんやりでもつかめることがあります。

急に意味もなく起こることは、まずないのでしょう。

大きな流れで見ることが大切なのでしょう。

見落としていたこと、気づかねばならなかったことが、もう一度機会が与えられたと考えて、ゆっくりと深く考えなければならないことなのでしょう。

もし、大きな負担を感じたことがあったら、「ハードワーク」だったかも知れません。
やってみたくても、乗り越えたくても、その時にはまだできないことも、確かにあることです。
チャンスは後にきっともっと素敵にやってきます。
予告だと思って、次に備えることも大事ですね。

何でもかんでも、手当たりしだいでは、限界がきます。

「それだけの力がつきますよ」という予告には、これからの過ごし方が見えるのではないでしょうか??

期待、希望、、、成長。。。。。

そんなことが浮かびます。

とどまらない時間との調整、、、
それは 焦ることではないし、
落胆することでもなく、、、

からだとこころを労わりながら、進むということが一番に綺麗に決まります。
壁に当たったら、、、ドアを探せばいいし、、、
深い河に出会ったら、、、船を探せばいい、、、

そんな、明るい思いが、その時に必要な道具を与えてくれるのでしょう。

ハードな行動、
ハードな課題、
ハードな環境、、、

そう思えたら、一番に考えることは、壊れないようにすること。

からだとこころの運転によく気をつけること。。。なのでしょう。。

「転ばぬ先の杖」
予告には 色々なメッセージがありますよ。
起こることを ないがしろにしないで、、、
よくよく、、、味わって、、、
休み休み、、、進んでくださいね。

休むことは 罪ではないのです。
思いや機が熟すのを待つのです。

nat0001

休火山、、、大きな力を出さずに 今美しくいることの中に意味を
見出していく。。。。

そんなことも、力の一つ。。